工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

さんざBAR/様々な職方が出入り

日中は、暑さ続く佐渡島です。それでも夜は風も吹き、エアコンじゃなくても扇風機で間に合うあたりが島の恵まれたところだと思うこの頃です「^^」> 「様々な職方が出入り」竣工に向け、現場では流れに沿って様々な職方が出入りしています。現場の立地条件…

佐渡 さんざBAR/造作完了し、塗装へ

佐渡島でも、暑い日が続いております。このブログをご覧の皆様も、暑さ対策をしてご自愛ください。「造作完了し、塗装へ」昨日までで、内部の造作工事を終えました。これから塗装工事に入ります。今日は、お施主さんと塗装職人、そして私の3人で現場ミーティ…

佐渡 ひょうご屋シーズン2/全体ミーティング

現場は、店舗の雰囲気を十分醸し出してきましたが、ここでお客様と工事関係者が集い全体ミーティングを行いました。(この段階でお客様にはかなり満足して頂いてますが、更に良くするためのミーティングです。) お客様の望むことを、細かい所まで理解し、いろ…

佐渡 さんざBAR/ファサード色付き

暑い日が続きますが、風もそよいでいますので木々の日陰下だと快適な佐渡島です。それでも塩飴なめて、熱中症に気を付けています。「ファサード色付き」手さぐりで進めている訳ではありませんが、店舗の工事は楽しさと同時に難しさも同居しています。また住…

佐渡 さんざBAR/厨房から見える壁

日が経つに連れ暑さ増す佐渡島です。このブログをご覧の皆様も、熱中症には十分ご注意ください。暑さ対策のため扇風機フル回転しつつ、この現場の大工スタッフは内部造作を順調に進めています。「厨房から見える壁」先日のブログでは、このお店のBARカウンタ…

佐渡 さんざBAR(ばる)/カウンター材に思いを込め

現場作業が進む中、工場では数日前からBARカウンターの製作に取り掛かってもらいました。少量のアルコールでもすぐ酔っぱらう私が申すのも何ですが(苦笑)…BAR全体の重心というか顔というものは、優れたインテリアよりカウンターそのものに在る(あるいは宿る)…

佐渡 さんざBAR(ばる)/客席部分の天井仕上げ

本格的な梅雨入りに加え、台風通過などの気象状況もあり、内部の造作を進めている現場です。「客席部分の天井仕上げ」今日は、客席部分の天井張りを行いました。仕上げ材は、国産杉材の本実板です。さすが無垢材!板一枚一枚異なる木目や節と色合いが、本物…

佐渡 大雨警報後の見回り

梅雨前線の停滞と台風3号の通過に伴い被災された地域の皆様へ、お見舞い申し上げます。佐渡島は、台風直撃を免れたとはいえ昨日までは雨もそれなりに降りました。ともない昨日は大雨警報も発令されました。しかし結果的には(全国ニュースで報じられた)県内上…

新潟 APWフォーラム2017にて/松尾和也氏の講演

6月29日朱鷺メッセで行われたAPWフォーラム2017(主催:YKKap)では、贅沢にも二人の著名な方々から講義を受ける機会に恵まれました。第1部は(一社)パッシブハウスジャパン理事で1級建築士事務所を営む松尾和也氏。建物の温熱環境の実践に関するスペシャリスト…

佐渡 さんざBAR/工事進み

他の現場と並行して、改修工事で小さなBARを、コツコツと作っております。先週は基礎工事を終え、今週初めから大工スタッフが入り骨組みを作り、徐々にではありますが、形が見えつつあります。 《外観途中》「どんなBARになるの?」工事が進むにつれお…

新潟 APWフォーラム2017で聴講

月末近いからとて、学ぶ時間だけは何とかしたい、という思いから新潟の朱鷺メッセで行われたAPWフォーラム2017(主催/YKKap)に足を運び、住宅の断熱・気密分野の第一線で活躍される岩前篤近畿大学教授と(一社)パッシブハウスジャパン理事松尾和也さんの…

新潟 APWフォーラム2017で聴講

月末近いからとて、学ぶ時間だけは何とかしたい、という思いから新潟の朱鷺メッセで行われたAPWフォーラム2017(主催/YKKap)に足を運び、住宅の断熱・気密分野の第一線で活躍される岩前篤近畿大学教授と(一社)パッシブハウスジャパン理事松尾和也さんの…

佐渡 芸術祭のつくりかた第3回を振り返り

佐渡島で【さどの島 銀河芸術祭】というアートイベントが昨年から始まり、その際写真展示のパネル製作を弊社でお手伝いさせて頂きました。 今年は、このイベントの今後や可能性、独自性、地元の協力などについて更に考えを深める意味で「芸術祭のつくりかた…

佐渡 芸術祭の作り方第3回を振り返り

佐渡島で【さどの島 銀河芸術祭】というアートイベントが昨年から始まり、その際写真展示のパネル製作を弊社でお手伝いさせて頂きました。 今年は、このイベントの今後や可能性、独自性、地元の協力などについて「芸術祭のつくりかた」という無料の公開講座…

佐渡 御堂の傾き補正/知恵を出し合う

小さな集落に在るお寺の御堂が、地震などにより傾きがひどくなった為その対応をする事になりました。 現場での施工は、地元の大工職人と基礎は土建業者と島内の曳家業者というメンバー構成で、私ともう一人の建築士で現場監理をする進め方をしています。今日…

佐渡 御隠居部屋の新築/無事御引渡し

次第に蒸し暑くなってきた佐渡島です。梅雨の時期ですからね。「無事御引渡し/関わった仲間たちへ」もしや、この古材は(驚)!と5月27日のブログでご紹介したお仕事は、先日無事引き渡しを終えました。同じ場所で改修工事もからむ中、完成を見据えた段取りな…

佐渡 ひょうご屋シーズン2/造作順調

日向に居ると、暑さを感じる佐渡島です。 PCの動作不良でブログ更新がかなり空いてしまい、ご心配おかけしました。 復活します(^-^) 「造作順調!」 ひょうご屋の現場ではベテラン大工のHさんが順調に造作を進めています。 休憩時間も、現場の納め方について…

佐渡 ひょうご屋シーズン2/造作中

陽射しと風が程よい晴れ間の佐渡島です。島の北端に位置する大野亀では、トビシマカンゾウが見頃を迎えている様です。(県内ニュースより)「ひょうご屋シーズン2/造作中」大工職人が現場入りし、数日経ちました。古い床材などを剥がし終え、現場は作る作業に…

佐渡 サンザBAR(ばる)のためのリノベ/そろりと着手

築50年経つ木造建物の1階に空き店舗があり、そこをBAR(バー、バル)に生まれ変わらせよう!という仕事に、そろりと取り掛かりました。まずは内部の解体工事。大工スタッフと共に、築年数で腐食など傷みが在るかどうかや、計画段階で設定した寸法など修正する…

佐渡 ひょうご屋リノベ/明日からシーズン2

久しぶりに蒸し暑い感じのした日中の佐渡島です。「明日からシーズン2」シェア・スペース「ひょうご屋」の第2期改修工事が明日から始まるのに合わせ、地元大工職人のHさんと直前ミーティングを行いました。(Hさんはベテランで技術力のある大工さんで、第1期…

佐渡 佐渡ヘリテージマネージャー協会を設立

初夏っぽい陽射しが眩しいけれど、爽やかに風吹く佐渡島です。また今週も晴れ間が続く様なので、仕事もはかどり良く進むと思います。 「佐渡の古い建物に対する私的想い」20年余り前にUターンしてきた私は、当時父が運営していた川上工務店で家づくり(家直し…

佐渡 御隠居部屋の新築/もしや、この古材は(驚)!

昨日の小雨もあがり、初夏の清々しい感じで朝を迎えた本日の佐渡島です。陽射しはきつくなっていますが、風が心地よいですね。「土蔵の解体直前に」 《写真右手に見えるのが栗の古材(土蔵の棟木)》今回新築した場所には、(隣り合わせる建物に、はさまれるよ…

佐渡 改修工事の現場/内・外両側で作業進む

老夫婦のご隠居部屋となる部分の建て方を終え、順調に進む現場。筋交いや面材構造補強材などで骨組みを固めた後は、大工スタッフも内外に分かれ部屋の天井下地づくりや外壁張り作業を進めています。外壁は、杉板目板張りの仕様です。最近はこの仕様をお客様…

佐渡 建方後も順調/老夫婦のための増築

暑くも寒くも無い…心地良い晴れ間が続いています。またここ数日は、夕暮れ時が何とも美しい佐渡島です。「建方後も順調」前半は既存部分の改修工事を進め、節目を見て同じ敷地で小規模の増築を行いました。先日は建て方も無事終え、現在は構造の固めと外周り…

佐渡 小さな木造建築/良い雰囲気のする小屋に

今日も汗ばむほどの陽気に恵まれた佐渡島。朝晩と日中の気温差で風邪ひかぬように思うこの頃です「^^」>「良い雰囲気のする小屋に」アップが遅くなりましたが、この小さな木造建築は過日無事竣工しました。この建物の設計・施工では、今後の仕事・取り組…

佐渡 しなしなと古民家/床下を確かめる

汗ばむほどの暖かさになった佐渡島ですが、夕方から小雨になってきました。「床下を確かめる」 若いご家族にとっての住宅となる古民家改修計画を、しなしなと進めています。改修計画だけでなく、建物や土地取得の手続きや住宅ローンの事など、(大概の人がそ…

佐渡 ひょうご屋リノベ/シーズン2スタートを前に

昨年、築70年の木造住宅を職人+一般参加型DIYで改修し、シェア・スペースとして(ひとまず)オープンしたひょうご屋の第2期改修が来月から始まる事になり、関係者ミーティングを行いました。お客様と久しぶりに再会するメンバーも居て、この場で再びチーム・…

佐渡 改修工事の現場/明日建てます

連休明けてから雨がちになった佐渡島でしたが、明日以降は回復するのでホッとしています。さてこの現場では、増築部分の土台設置も予定通り終え、安全足場も設置完了しましたので、明日建て始めます。 いつもの事ですが…建て方の前日に気分が高揚するのは、…

佐渡 基礎工事が完了/改修工事の現場~自然乾燥

昨日から仕事再開しました。この時期は晴れ間が続きますので、仕事のやりくりもしやすく作業のはかどりも良い気がいたします。暑くなく、寒くなく…佐渡島も過ごしやすい季節になりました。「基礎工事が完了」改修工事を進めている現場では、隣り合わせる増築…

佐渡 小さな木造建物/土間コン打設

5月の温かい晴れ間に恵まれた佐渡島。明日からの連休を前に、この現場では土間コンクリートの打設を行いました。連休明けには、建具を建て全体が完成する予定です。 =弊社連休のお知らせ=明日5月3日から7日までお休みさせて頂きます。(5月8日から営業再開…

佐渡 階(キザハシ)の製作

家づくりの現場での一区切りを機に、数日前から能舞台に掛かる階(キザハシ)の製作をし本日納めてまいりました。※階(キザハシ)とは/能舞台の正面につけられた階段で、現在の演技・演出では用いられませんが、演者が舞台の正面を見定める際の目印になっていま…

佐渡 偶然にも/通り抜けられる古い土蔵

過日小木へ所用で出掛けた際、偶然にも珍しい土蔵を見る機会に恵まれました。居住部分は道路に面し古い町屋の佇まいが残っていて、この地域ではよく見かける形式で部屋が配置されていました。そして奥へと続く土間通路を進むと中庭があり、その先に土蔵があ…

佐渡 改修工事も同時進行中

”小さな木造建築/小屋の新築”とは別に、住宅改修工事の現場でも、春の晴れ間の中順調に外作業は進められています。この物件では、後日増築をするため外部作業も取り合い部などを慎重に納めています。(写真ではなかなか伝わらないのですが・・・) さて、現場…

佐渡 小さな木造建築/内壁張り

明日開催のトキマラソンに出場される方が両津港ターミナルから続々と出て来るのに出くわした本日です。明日も天気良さそうですし、気持ちの良い走りが出来そうですね「^^」 「内壁張り」小屋の使い道を広げる事もあり、内部にも壁材を張っています。壁に使…

佐渡 空いた場所を活かし直す計画

春の陽気で佐渡島も暖かくなってきて、日中車を走らせる時は窓全開でも心地良いぐらいでした。「空いた場所を活かし直す計画」現在進行中の仕事と並行し、空いた貸店舗を活かし直す相談を受け計画を進めています。新しい店主の個性に合った店にしようと、ア…

佐渡 暴風警報後の見回り/点検報告

昨日、一昨日の暴風が嘘だったかのように穏やかに晴れた本日の佐渡島です。ただ荒れた波は、まだ凪にはなっていません。(波浪注意報は残っています) 「点検報告/ご安心ください」本日点検に周った家々は、すべて異常無しということで、私も安心しました。見…

佐渡 小さな木造建築/窪みが建物の表情を付ける

連日暴風警報が発令された中ですが、この現場では、順調に作業が進められています。外周り(外壁張り)の作業も、残りわずかになってきました。「窪みが建物の表情を付ける」この建物では、農作業の準備をするのが主な用途ですが、隅の部分に6畳ほどの窪みを設…

佐渡 暴風警報後の見回り点検/明日行います。

佐渡島では低気圧の通過に伴い暴風警報が発令され、昨日は約33m、今日は約28mを超える最大風速(いずれの数値も両津)が観測されました。この時期2日続けての暴風警報と波浪警報は珍しいです。(昨日は関東地方で真夏日だったりしてますからね。) 《本日の両津…

佐渡 地産材の製材に立会い

過日伐採した杉の木の製材で、仕事の調整をしながら製材所に通っています。子供っぽい表現とは思いますが…真直ぐな丸太の製材では役物の美しい木肌に喜び、曲(くせ)の有る丸太の製材では木取りの判断をする瞬間が実に楽しいです「^^」 《ベテランオペレー…

佐渡 小さな木造建築/外壁で表情を出す

朝から春らしく晴れ渡った佐渡島。実に気分が良いものです。「外壁で表情を出す」現場では恵まれた晴れ間の中、外部作業がはかどり良く進んでいます。外壁は、杉板の目板張りにウッドロングエコという仕様。(自然な仕上がりが私は好きです。)外壁が張り進む…

新潟 燃費半分で暮らせたらイイネ!

春に入り暖かくなった事で、ヒートショックという言葉を気に止める人もかなり少なくなった、と思います。ですが今日私は「燃費半分で暮らす家」と銘打った研修会に参加して来ました。 燃費半分で暮らす家とは、暖房エネルギーが半分で済むだけでなく、夏の冷…

新潟 丈夫な骨組みで家づくりを

過日、新潟で行われたセミナーに参加してきました。講師は、構造設計を専門にしている新潟出身の1級建築士で、構造計算の実務だけでなく木造の耐震や地盤について深く研究されている佐藤実氏。「楽しくわかる!木構造入門(エクスナレッジ刊)」といった著書…

佐渡 小さな木造建物/小屋だけど、形もこだわる

目に飛び込んでくる花々だけでなく、気温がようやく春らしくなってきた感じのする佐渡島です。「小屋だけど、形もこだわる」 昨年、私どもは古材をリユースした納屋の新築をさせて頂きました。その際もお客様とのやり取りで建物の形が決まって行きました。 …

佐渡 手続きを待つよりも安全確保を優先/バリアフリー床の設置

10年ほど前に外壁改修でお世話になった御客様が体調を崩され家で静養しておりトイレ改修を検討している…と介護保険関連の方から聞き、昨日急ぎ駆けつけた。築40年で中廊下をもつこの住宅では、廊下から各部屋に入る際6センチの段差がある。お客様は自立歩行…

佐渡 亡夫が残した板を使って/納屋の外壁修繕依頼

昨年ちょっとした仕事ではじめてお世話になった方から連絡を頂き伺ってきました。ご相談は「夫が残した板を使って、納屋の外壁を修繕して欲しい」という内容。昨年の仕事で、弊社大工職人の技量を見込んでのご依頼でもありました。ありがたいことです。お母…

佐渡 地産杉を多く使った小屋の新築/建て方

春先の天気予報を信じ過ぎてはいけないものだ、とミゾレ交じりの雨降る中思った本日です。「建て方」そんな天候のもと、地産杉を多く使った小屋の建て方を行いました。(なお土台と柱の一部には、国産桧を使用しています。)また今回は地産材を多用した事もあ…

桐生新町 伝建地区で取り組む人たちと

私も一メンバーとして参加した研修旅行では、25日に日光を訪ね、翌日は群馬県桐生市の桐生新町に向かいました。桐生市は古くから絹織物の町として発展してきた土地柄で、この重要伝統的建造物群保存地区(通称:伝建地区)は東北大震災の翌年(2012年)指定され…

日光 けっこうな研修/寺院の修復現場見学

関東方面に研修で来ております。 昨日は、日光東照宮や周辺で行われていた寺院修復の現場見学をして来ました。またここまで仕上げて来た経緯なども、現場責任者から話を聞かせて頂きました。 現場のスケールは自分たちの仕事から程遠くとても大きなものです…

佐渡 難しい仕事の機会を楽しむ/改修工事

takumi-2jam.hatenablog.com3この場で3月4日に書いた現場では、解体後に残した部分の改修工事に取り掛かっています。なお解体した部分には、後日”古材の棟木をリユース(再活用)した”新しい建物を建てる予定です。「難しい仕事の機会を楽しむ」 この現場では…

佐渡 地産材による物置の新築/基礎工事順調に

卒業式の多かった昨日は、名残り雪の降った寒い一日でございました。(ここ数日は、例年かなりの確率で雪が舞う日でもあります。)「基礎工事順調に」 佐渡島の地産材で作り上げる「木造物置の新築工事」現場では、過日から基礎工事に取り掛かり順調に進んでい…