読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 パワー・トゥ・ザ・ピープル/電気エネルギーを市民で作り出す

雨降った本日の佐渡島で「パワー・トゥ・ザ・ピープル」という短編映画の上映と講演会が併せて行われました。

デンマークにあるサムソ島では、持続可能な社会をめざし、電気エネルギーを100%以上自給し、島外に売電しています。
驚いたのは、その運営や設置について自治体や国に頼ることなく、市民が組合を作り出資・運営している点です。

『けっして絵空事でなく、こんな事が佐渡でも出来ますよ』と講師をされた飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所 所長)や佐藤弥右衛門氏(全国ご当地エネルギー協会代表理事、会津電力代表取締役社長)は、参加した私たちに語りかけてくれました。
※お二方とも、この分野では著名な方ですので検索して見て下さい。

f:id:takumi-2jam:20150329182323j:plain

※※会場での飯田氏(左)と佐藤氏(右)
「自分たちの使うエネルギーは、自分たちで作り出す」
そう描き、動き出すと佐渡も良い方向で変わって行くと思いましたし、そうした事に協力して行こうと考えています。

ふり返り…自分たちの仕事では「エネルギーを浪費しない家=光熱費の低い家」を作るよう努めます。

佐渡島に於いて、自分が思った以上に良い機会に恵まれた事を、すごくうれしく思います。

f:id:takumi-2jam:20150329182721j:plain