読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 山へ木を見に入る

春の晴れ間が戻ってきた佐渡島
4月も始まり、仕事だけでなく地元地域や子供の通う学校役員などの同時進行で忙しくなりますが、気を引き締めて臨みたいと思っています。

さて、本日は今年の秋に使用する仕事のため、案内者と山へ行きました。
目的は、アテビの木。(胸の高さで、直径45センチ余りある木を見てきました。)

《そびえ立つアテビの木》                                    f:id:takumi-2jam:20150402195651j:plain

       f:id:takumi-2jam:20150402195702j:plain

        《アテビと私》
佐渡の木」となっていますが、現在は市場に出回る事の無い希少な木でもあります。
持ち主の了解を得た後で、伐採させて頂き、その後は自然乾燥させ、秋には加工しようと考えています。
何に使用するかは、秋頃の楽しみにしていてください。
~~~   
     f:id:takumi-2jam:20150402200349j:plain
    《夕暮れ/水張った春の田圃で》
今日の佐渡では、夕暮れ時も美しゅうございました。