読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

長岡 ヘリマネ4/その前に和島が良かった2/2

佐渡島からヘリマネ参加し長岡へ向かう一行は、次の”素敵な寄り道”を。
緑多い道を走りながら、小高い丘を登り…「和島 TOUT LE MONDE(トゥー・ル・モンド)」という場所へ立ち寄りました。http://www.tout-le-monde.com/


築85年の木造校舎(旧・島田小学校)などをリノベーションした施設では、学校の面影を残しつつ、レストラン、パン屋、結婚式場がセンス有る運営をされていました。

その日は、パン屋さん以外は貸し切りのお客様が居られましたので、じっくりと全体を見る事は出来なかったのですが「運営する目的が明確」だったことから、とても良い場所なのだろう、と思いました。

f:id:takumi-2jam:20150723214558j:plain
館内に展示されていたパネルにはこう書かれていました。
「和島プロジェクト」~和島トゥー・ル・モンドができるまで~
《廃校再生》100年以上の長きにわたり、地域の方に愛されてきた旧島田小学校の校舎や学校林等を再活用させて頂きたい。
《雇用創出》飲食、農業、環境関連事業で、障害者、高齢者の働く場をつくり、それらを通しての学びの場としたい。
《社会還元》社会福祉法人事業として行うことで、当法人のスケールメリットを活かして、上質な空間を演出。地域社内に貢献、還元していく。
===
調べてみますと…「TOUT LE MONDE(トゥー・ル・モンド)」とは、フランス語で「みんな」を意味します。
和島トゥー・ル・モンドとは「和島のみんな」だけでなく「和島をみんな(で、活かして行く)」とか「和島がみんな(を、元気づける)」…いろいろな想いが在る気がしています。

f:id:takumi-2jam:20150723215255j:plain

せっかく立ち寄った雰囲気の良い場所ですから、パン屋さんで軽食をいただく事にしました。(お店の入り口には地元っ子が、イイ表情をしてふざけておりました。)
ちなみにパン屋さんは、RC造の旧校舎で営業されています。

お店の名は「Harmonie(アルモニエ)」といいます。(調和、ハーモニーという意味)
以下は、パン屋さんの中の写真です。(店内の方の了解を得て、写真を撮らせて頂きました。ありがとうございました。)

店内は、もともと教室だったところを使い、ゆったりと広めにしています。
パンを選ぶにも、その場で頂くにもゆったりしている場所は落ち着きますね。
写真で味は伝わりませんが、とても美味しいパンでした。
(写真を撮り忘れましたが、私的にはクロワッサンの塩味が舌妙の美味さでした。)

また私たちが食べている時も、子供連れの若いご家族が多く立ち寄って買い求めていました。とても人気のあるお店なのですね。

f:id:takumi-2jam:20150723215645j:plain

f:id:takumi-2jam:20150723215706j:plain

f:id:takumi-2jam:20150723215729j:plain

f:id:takumi-2jam:20150723220153j:plain

私共は軽食を済ませ、この場をあとにする予定でしたが…ここで、なんと嬉しい計らいが!
木造校舎をリノベーションした部分(レストラン、式場などが入っています)をわずかな時間ですが、見せて頂ける事になりました。(ただしレストランの客席部分は、都合により撮影も遠慮しました。)

木造校舎部分も、校舎の面影を残しながら上手くリノベされていました。
この場では、先述のプロジェクトの通りハンデキャップのある方も働いていますが、そうした方たちも働きやすい空間づくりを意識している、と伺いました。
それは「働いている姿を、来場者に公開する作り」です。
廊下に面した透明の木製ガラス戸では、中で働いている人々の様子を伺い見る事が出来ます。

f:id:takumi-2jam:20150723222202j:plain

f:id:takumi-2jam:20150723222243j:plain

f:id:takumi-2jam:20150723222342j:plain

f:id:takumi-2jam:20150723222444j:plain

f:id:takumi-2jam:20150723222844j:plain
この場では、とても良い刺激を受けました。
それは私の専門である建築的な部分もありますが、そこに居るあるいは働く人が「活き活きとしている空間の心地良さ」にあります。

f:id:takumi-2jam:20150723224002j:plain

f:id:takumi-2jam:20150723224226j:plain
ちょっと楽しい寄り道が「かなり充実した寄り道」になったのを実感した一行は、ヘリマネ4の行われる長岡造形大学へと向かいました。(本題ヘリマネよりも、楽しんでしまったのでは?と思うほどでした。)

ヘリマネ4は、また後日という事で続きます。

=追記=
私たちが伺った際に、レストランなど貸し切りだったのは「結婚式」が行われていた為でした。
たまたま立ち寄った身ではございますが、新郎新婦の末永い幸せを勝手ながら願っています。おめでとうございました。

また急な見学に御理解とご配慮頂いたディレクターのSさんにも、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
今度は、同じメンバーで見学しつつも、レストランで食事を、と思っています。

f:id:takumi-2jam:20150723223710j:plain