読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 お寺の構造材を取り換え/自分たちらしさ

トライアスロンから一夜明けた本日の佐渡島、バイクを車載した車とも多くすれ違いました。
昨日は午後から冷たい秋雨になり、選手の皆さんも難しいレース展開だったのではないでしょうか。
何はともあれ、参加された選手や沿道ボランティアの皆さん、雨降る中たいへんお疲れ様でした。

f:id:takumi-2jam:20150907205022j:plain
トライアスロンの風景/お子さんを連れて応援》

「自分たちらしさ」
普段の私共は家づくりや家なおしが主な仕事ですが、お寺や神社の修繕という仕事も時折取り組んでいます。
今回は、或るお寺さんの本堂に在る「腐食した構造材を取り換える仕事」です。
当初、部屋の天井張り替えを頼まれたのですが、(工事前の調査の結果)力が集中的に掛かる梁材に腐食と著しい老朽化を発見したため、対応する事になりました。

今回もこの場に写真を掲載しますが、読者の方たちは「何をどうして、どうするのやら?」と思われるかもしれません。
今日は、取り換えようとしている材料に負担のかかる壁や屋根の重量を他の材料へ逃がすための”補強材入れ”を行いました。
文章にすると短くなりますが、実際は私と大工スタッフが話し合い想定していた進め方をして良いかどうかを、その場の状況で判断したり、工夫しています。

f:id:takumi-2jam:20150907210934j:plain

f:id:takumi-2jam:20150907211259j:plain
修繕仕事でも通常の仕事よりも難しい段取りと難しい作業に取り組んでいるわけですが、だからこそ「自分たち(川上工務店)らしい」のだとありがたく受け止めています。