読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 天候に恵まれた過日/現場2件も進む

昨日の午後から雨となり、今日に至っては風も強く吹き荒れた本日の佐渡島。(暴風警報も発令され、多くの船便が欠航となりました。)

f:id:takumi-2jam:20151211211137j:plain
《本日午後の両津湾》

数日前に晴れ間が続いたのは”恵まれた”と今でも思っています。
なお毎週末の暴風警報に、明日から明後日にかけ家の見回り点検に足運ぶ予定ですので、佐渡里想人の会員の皆様ご安心ください。

「現場1:猫がいる家の断熱改修」
数日前は貴重な晴れ間を活かした仕事を展開しておりました。
現場では、薪ストーブの煙突設置を行いました。
瓦屋根と天井に(煙突用の)穴をあける内容だけに、晴れ間にしか作業は出来ません。
このお宅では、お客様ご夫妻から山の手入れで出てくる木材を暖房に活かすご要望もあり、薪ストーブの設置にいたりました。

f:id:takumi-2jam:20151211212005j:plain

f:id:takumi-2jam:20151211212030j:plain
この日は、ご主人が1年以上乾燥させた丸太を、薪割り機械で薪づくりをしておられました。
・・・

「現場2:被害を受けた屋根の修繕」
この現場も晴れ間続きのお蔭で、大工スタッフによる屋根下地づくりを終え、雨が降る前に瓦職人によりルーフィングが敷設し終えました。
ここまで進めば、雨の心配はひとまず安心していられます。

f:id:takumi-2jam:20151211212910j:plain
《屋根下地作りの作業中》

f:id:takumi-2jam:20151211212926j:plain
《大工工事による屋根下地完了》
天気予報を見ながらヒヤヒヤしたこれらの工事ですが、肝心なところを済ませることができて本当に良かったと思っています。