読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 古材をリユースしています

昨晩降り積もった雪で、久しぶりの雪景色となった佐渡島
降った雪は夕方にはほとんど消えましたが、気温がほとんど上がらない寒い一日となりました。

f:id:takumi-2jam:20160112184803j:plain

《日中見た外の様子》

「古材をリユースしています」
今日から大工スタッフが加わり、新年度も本格的に始まりました。
昨年解体した茅葺き古民家から授かった古材を、並べ直した後で高さや奥行き方向の正確な寸法取りをしてゆきます。
古い建物では、経年のゆがみや建築当時の職人の癖や間違いなども見つかる場合がありますので、そのまま思い込みでリユース(再活用)せずに、こうした準備を丁寧に行って後で建ち上がった際の精度を上げて行く準備をしています。

f:id:takumi-2jam:20160112185650j:plain

f:id:takumi-2jam:20160112185656j:plain
作業を進めて行きますと…キレイに納めている部分の方が多いのですが、寸法の合わない所が出てきましたので、職人のこれまでの経験と私の推測などで整合することになりました。
この建物を建てた当時の職人は、100年近い後にこんな作業をしているとは夢にも思わなかったことでしょう「^^」>

何はともあれ、古材をリユースした建物を作るには、現時点がとても大切な時期だと私は思っています。
寒い中ですが、明日も頑張ってまいりましょう!!