読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 揚幕の台を製作2/若い可能性

チラチラと雪降る寒い一日となった佐渡島です。
まだまだ寒い日々は続きそうですね。

f:id:takumi-2jam:20160206175753j:plain

「若い可能性」
本日、両津地区にある佐渡中等教育学校では学習発表会が行われ、いろいろな生徒活動の発表と共に能の披露がありました。
昨日私どもで納めた揚幕(用の台)は、これまでの発表会よりも更に彩が加わった事もあり、大変効果的だと思いました。

f:id:takumi-2jam:20160206174414j:plain
《能を演じている様子》※プライバシーに配慮し、目線を入れさせて頂きました。

また午後からは、佐渡を拠点に世界で活躍している和太鼓集団「鼓童」の研修生10名による演奏とお話がありました。
廃校になった木造校舎で共同生活をおくる彼らは、全国各地から集まったメンバーで、正規メンバーになる為に一生懸命練習に励んでいる方たちであると同時に、鑑賞した生徒と年齢も近い人たちでした。

演奏の合間に
「何故、鼓童に入ろうと思ったか?」
「これまでの人生で支えとなった事は?」
などなど生徒たちに語りかける様に話をして下さいました。

f:id:takumi-2jam:20160206175614j:plain
佐渡島を拠点に、世界で活躍したい」と努力を続けている研修生たちは、生徒にとっても大変良い刺激になったはずです。
こうした機会に恵まれた事を、子を持つ親である私も嬉しく思いました。