読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

新潟 木と水周り

ミゾレ混じりの冷たい雨が降る新潟です。 今回の出張では、大規模な木材市での買付けと水周りの商品内覧を目的に動いております。 f:id:takumi-2jam:20160226183416j:plain

「木材市」
大規模な市なので、様々な樹種の木材が展示販売されていました。 今回私は、これからの家づくりで使用する(しようと考えている)無垢の床材に注目しました。 (注)弊社は原則「脱・建材フロア」で、無垢の床材しか使用しません。

現地にはオーク、チークなどの高級品の他、カバ桜やナラ、ヒノキに杉といろいろ置いてありました。 【お客様のために、敢えてこだわる】 ただし今回私が敢えてこだわったのは《未塗装品の床材》です。 多種有る床材で販売されているモノの多くは、生産段階で傷つきにくいようにウレタン系の硬い塗装が施されています。私もこれまでそれを使って来ましたが、塗膜の硬さや冷んやり感を軽減して《もっと足触りを良くしたい》と考えていました。 その結果、未塗装品の無垢床材に天然由来のワックス仕上げを施す事にしました。(また未塗装品であれば、お好みで着色仕上げも可能になり、オリジナルの床仕上げを作れる魅力もあります。)
f:id:takumi-2jam:20160226183510j:plain

会場では私の意向に応えた床材が幾つか有りましたので、(家づくりを依頼して下さるお客様ご家族のため)それらを今後は川上工務店の標準仕様にして行こうと思っています。
では、今後ともよろしくお願いいたします。 /新潟にて川上巧