読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 心地良い床に/床の張り替え工事

気温はまだ低いものの、目に飛び込む景色の中に緑や花が少しづつ増えてきたように思える佐渡島です。
平野部では雪も消え、このまま晴れ間が戻ってくれば、スゴク春らしくなります。

f:id:takumi-2jam:20160309172513j:plain


「冷たく沈む床」の張り替え作業は順調に進み「足触りの良い床」に変わってきました。
日々大工スタッフの作業を見守って下さるご夫妻も、喜んでくださっています。
(家の事でこれまで心配されてきたことが、日々改良されてゆく様子を目の前でご覧になっていたからでしょう。)

f:id:takumi-2jam:20160309173517j:plain

f:id:takumi-2jam:20160309173519j:plain
今回使用した無垢の床仕上げ材は松(レッドパイン)の15ミリ厚。
足触りの良い分柔らかめの木ではありますが、人が歩く程度で傷つくほどではありません。
また施工としては、床下地となる根太材の点検とレベル調整後に、ビーズ型ポリスチレンフォーム性の断熱材を納めた上に、構造用合板を捨て貼りして床下地を作りました。
仕上がった床材の上には、自然由来のワックスをお客様が施す事になりました。

今回の工事では、予算などの事情も踏まえ専門職だけで仕上げず、部分的ですがDIY要素を盛り込みましたが、お客様も大変乗り気でうれしく思います。(それでもお客様の作業時には、念の為弊社スタッフが、サポートする予定です。)

なおこちらの床張替えの仕事も、明日無事終える事になりそうです。
最終日の明日も、よろしくお願いいたします「^^」