読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 見学/休耕地を利用した自家発電

陽春の日が続く佐渡島です。
春の陽射しのポカポカと心地良いこと、嬉しく思います「^^」

f:id:takumi-2jam:20160327154728j:plain

「見学/休耕地を利用した自家発電」
知人が休耕地を活用してソーラーパネルによる自家発電をする事になりました。
数日前から工事が始まったので、休日を利用して見学してきました。
訪ねた現地では、単管パイプによる架台組み立ての最中でした。

f:id:takumi-2jam:20160327155350j:plain

この架台が出来上がると、その後ソーラーパネルの設置や配線工事を行う予定です。
お聞きした所、ソーラーパネルは66枚で約10.5kWの発電量を期待しています。
大まかな目安ですが、一般住宅では年間約5500kwhの電気を使用しますので、この自家発電は家庭で使用する電気量の2倍近い発電量が期待できる…ということです。

また発電した電気は、売電だけでなく自家用として活用されます。
蓄電技術が進み、手ごろな価格で購入できる日が早く来るとイイですね。
・・・・・・・・
《将来のオフ・グリッドへ向け》
『食べ物とエネルギーを作り出せたら生きて行ける』という信念を知人は持ち、今回の自家発電に取り組み始めました。
実際は日照の影響を受けるソーラーパネルによる自家発電ですが、将来のオフ・グリッドに向け第1歩踏み出した力強い印象を受けました。
・・・・・
《エネルギーを無駄遣いしない家に》
こうして得たエネルギーは、垂れ流すよりもより効率的に住まいで活用された方が良いと思います。
その為には、家そのものが「燃費の良い家」である事が条件になります。

新築・改修にかぎらず高気密・高断熱化することにより、燃費の良い家にして、施主家族の健康を維持しやい環境を私どもは作り出して行こうと思います。

f:id:takumi-2jam:20160327161503j:plain