読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 佐渡市による住宅リフォーム工事への補助金/スケジュールは?

本日の午前中にアップした「佐渡市による住宅リフォーム工事への補助金/気を付ける点」の続きとなる記事です。

f:id:takumi-2jam:20160407152445j:plain
今回の記事では、この補助金に関連した着手までのスケジュールを掲載します。
この補助金を活用した際の見通しを立てるご参考になれば、と思います。
《注》このスケジュールは、本日の午前中に私が担当課に確認した内容で、まだ曖昧な部分を含んでいますことをご了承ください。受付抽選日を除き、申込者数や内容により変わる可能性があります。
以下の項目で、明確に日程が決定した際は、あらためてこのブログで記事を書こうと思っています。

①受付と抽選/平成28年5月12日と13日 午前9時から午後5時まで
◆場所:金井コミュニティセンター ホール
◆提出書類:受付票+佐渡市住環境整備支援事業補助金交付申請書(様式第1号)
 ※この書類の様式は、近日中に佐渡市のホームページにアップされる予定です。
 ※書類は、ダウンロード、プリントアウトして使用可。
◆申込者:施主本人のほか、施工業者による代理申請も可能。
◆抽選について:すでに三世代同居している物件や高齢者のみ世帯に該当する物件は「優先受付」となり、後日の審査対象となります。それ以外の工事物件では、申込者が番号くじを引き、その番号の若い順番から予算に達するまでを対象としています。

②抽選結果の通知/5月下旬
抽選の結果が、申込者本人へ通知されます。(代理人や施工業者へは通知されませんので、ご注意ください。)
ここで審査対象となるかどうかが明確になります。
そして審査対象者には、審査会場・日時があわせて通知されます。

③審査/6月上旬(目安として6月10日前後だと思われます。)
(申込者と施工者で)準備した書類や図面、見積書などをもとに審査が行われます。
※提出書類は、様式のほか、住民票、納税証明書、位置図、見積書、図面など
※※(4月1日時点で)現に三世代同居している、という証明もこの時点で確認されます。

④現場確認/6月中旬まで
③の審査で問題無くても、リフォーム工事の事前着工は認められていません。(事前着工した際は、補助金も取り消し扱いになります。)
そのため審査後に、現場の家々を市の担当者が確認します。

補助金の交付決定通知/6月中旬以降(6月20日あたりだと思われます。)
③の審査、④の現場確認を終え、問題の無い物件について市から補助金の交付決定が、申込者へ通知されます。
※※この通知も代理人や施工業者へは通知されませんので、ご注意ください。

⑥工事着手可能/6月20日以降ぐらいの目安
工事着手は、最短でも6月20日以降ぐらいになると思われます。(物件数などによっては、6月末になる可能性もあります。)

=お知らせ=
既に問い合わせも来ていますが…弊社では、この補助金の申請と設計・施工を取り扱っています。
川上工務店のウェブ:http://www.e-sadonet.tv/~2jam-takumi/

画面の「問い合わせ」ボタンから、まずはメールでご相談いただけると幸いです。(日程を合わせ、現場確認をしてから提案させて頂きます。)


私共は、新築による家づくりだけでなく、老後も使いやすい改修計画や断熱改修による室内環境づくりといったリノベーション(改修工事・リフォーム)で、自然素材を多用して取り組む工務店です。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。