読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 DIYサポート4/ひょうご屋/無事に土間コン打設完了

夕方近くから雨と共に結構強めの風が吹き始めた佐渡島ですが、午前中は蒸し暑いものの曇りの天候でした。

f:id:takumi-2jam:20160702181339j:plain
《生コンを一輪車で受け止める》

そんな曇りの中、この物件では土間コンクリートの打設を行いました。
現場に集ったのは左官職人2名、施主ご夫妻と私の5名。
先日もこの場でお知らせしましたように、(前面道路が大変狭いので)現場への生コン運搬は一輪車で複数回往復することになり、御夫妻が主に行いました。
生コンは重量もありますのでグラついたりしないか心配でしたが…お二人とも、すごく楽しそうでした「^^」

f:id:takumi-2jam:20160702181447j:plain
《生コンを運ぶご夫妻》

f:id:takumi-2jam:20160702181804j:plain
コンクリート投入》

f:id:takumi-2jam:20160702181937j:plain
《金鏝押えのDIY

f:id:takumi-2jam:20160702181913j:plain
《左官職人による仕上げ金鏝押え》
御夫妻も頑張ってくれたお蔭で、早い時間に打設を終えました。
そしてその後は、生コンで汚れた左官道具を洗ってキレイにし、車に積み込む所までご夫妻は手伝ってくれました。

左官職人の作業は、今回の土間コン打設を終え、ひとまず一区切りです。(次回登場は、壁塗りの時になる予定です。)
御疲れ様でした「^^」
・・・
「実感湧く中で、現場打ち合わせ」
土間コンクリート工事を済ませた事で、御夫妻は今までよりも現場の実感が湧いてきている様でしたので、そのまま今後の作業の進め方やその内容について打ち合わせをしました。

f:id:takumi-2jam:20160702183607j:plain
それにしても奥様は頑張って下さる・・・打ち合わせ後は、のちに現場で使用する古建具の汚れ落としに精を出しました。(彼女なりの喜びと、強い信念を私は感じ取りました。)

それでは、これからもよろしくお願いいたします「^^」/