読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 古民家の改修/新しい床下地づくり

梅雨の雨が降り続く佐渡島
それでも気温が25度程度と、蒸し暑くないので助かります。

現場では既存部分(古民家)で、大事な作業ですが、ブログでは伝わりにくい地道な作業が続いております「^^」
先週中は内部解体をした後、既存部分の柱の傾きや沈みを調査したうえでジャッキアップを施しました。(ここら辺の作業は、大工スタッフのこれまでの経験が特に活かされる内容です。)
そしてその後は、防湿のための土間コンクリートを打設しました。

f:id:takumi-2jam:20160704191423j:plain
そして今週からは、既存部分の床下地作りを始めました。
床下地となる土台や大引は、国産桧を使用しています。
既存の床下地は使用されてから60年余り経過していますし、床板を支える根太の間隔も遠かったり、湿気などで部分的に弱っていたりしたこともあり、今回新たに床下地を作る事になりました。

f:id:takumi-2jam:20160704191941j:plain