読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 住宅の新築工事/ボード張り、でもその前に確認

日本の南海上にある台風10号の動きが気になり始めた今日この頃です。
その台風のせいか、また蒸し暑い佐渡島に戻りました「^^;」

木造住宅の新築工事をしている現場では、床を張り終え、壁周りのボード張り作業を進めています。
工場で加工した間仕切りの枠材の取付けなどは、ボードを張り進めた後で取り付ける予定です。

f:id:takumi-2jam:20160825200355j:plain

f:id:takumi-2jam:20160825200411j:plain
「念の為の確認作業」
この現場では、高気密・高断熱化をしている事もあり、ボードを張る前に設備業者から立ち会ってもらい不良修正個所の有無を念の為確認してもらいました。(確認の結果、問題なしという事でボードを張り進めました。)
高気密・高断熱住宅の現場精度は、断熱材を入れたり気密シートを張る大工職人だけでなく、電気設備や給排水設備のそれぞれの職方が協力し合うことで向上できるからです。

f:id:takumi-2jam:20160825200915j:plain