読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 古民家の改修工事/防湿のための土間コンクリート

暑さの戻って来た中、現場では新しい瓦葺きが順調に進んでいます。
この作業で何よりも心配なのが・・・雨。
この現場でも、台風10号の動きに伴う天気予報で、段取りに神経を使っています。

f:id:takumi-2jam:20160825201134j:plain
さて、内部では9割ほど解体作業を済ませたので、(屋根作業と同時進行で)左官職人による防湿土間コンクリートの打設を先日行いました。
作業の流れとしては・・・地ならしをした後、土間シートと呼ぶ防湿シートを重ねて敷設、その上にメッシュ筋をかぶりを確保したうえで並べ、生コンクリートを打設しました。

f:id:takumi-2jam:20160825202753j:plain
この対応により(工事前の様に)地面から直接湿気が上ってくることはありません。また床下の空気中を漂う湿気については換気口を多く設置した自然換気で対応する事にしています。

『オマケ:犬走りではなく…』
お施主さんと私が、現場監督と呼ぶ猫がいます。
この家の飼い猫ですが、自由気ままに現場を何処という事無く出入りしています。

さて、今回施工した土間コンクリートの一部には、この猫と思われる足跡が残っていました。
犬走りではなく、猫歩きとでも呼んだ方が良いでしょうか(苦笑)

f:id:takumi-2jam:20160825203533j:plain
土間コンが固まらないうちに、現場監督をしていた猫が足を着いた様です「^^」>