読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 感謝/催しを無事終え

その他

以前このブログで呼びかけした催し「2016年歴史的建造物保全活用連続フォーラム第1弾IN佐渡」が本日行われ、無事終えました。

月末で寒く変わりやすい天候にもかかわらず、多くの方から足を運んで頂き参加者の一人としてありがたく思った次第です。

f:id:takumi-2jam:20161031184436j:plain
《小木の事例を紹介する仲間のF君》
ただ今日を振り返り個人的に反省している点は「企画と伝え方のむずかしさ」に絞られます。
またヘリテージマネージャー(歴史的建造物専門家)の存在意義を一般の方に理解し活用して頂くには?をこの日が来るまで考え続けていましたが、今回の催しで来場者に伝えきったとは正直思えませんでした。とても反省しております。

ヘリテージマネージャーの存在は身近で在った方が良い、と私は考えます。
では、その為に、どうするか?!

それはこれからの自分たちの仕事を通じ「古い民家や建物の価値を見いだし伝える」ことを地道に続けてゆくより他に無いと、今は思っています。

f:id:takumi-2jam:20161031184905j:plain

f:id:takumi-2jam:20161031184822j:plain
なお佐渡島では、(私も含め)年内に累計10名のヘリテージマネージャーが存在する事になりますので、これからもよろしくお願いいたします。

本日は、ありがとうございました。