読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 車庫の外壁改修/着手前の状況調査を踏まえ

仕事(家づくり・家なおし&設計監理)

肌寒いながらも晴れ間に恵まれた佐渡島です。
こうした朝は、深呼吸をすると結構気持ちの良いものですね。
《改修工事では、着手前の状況調査がとても大事》
 築40年余り経つ木造車庫の外壁改修を始めました。
私と大工スタッフが過日行ったこの建物の状況調査では、骨組みはしっかりしていましたが、屋根の部分的雨漏りや隣り合う建物との雨仕舞の取り合いに不安が有るため、そうした部分も今回の外壁改修で修繕して行く事にしました。

f:id:takumi-2jam:20170227193710j:plain

www.mlit.go.jp
 上記の話題の関連情報として掲載しますが…2月26日に「宅地建物取引業法の一部改正」が閣議決定しました。
伴い中古住宅の取引に於いては、第三者による建物状況調査(インスペクション)が平成30年4月から義務付けられます。
国交省建築士を対象に平成28年度に建物状況調査員の資格講習を実施する予定です。
 とはいえこの法改正や法的義務になる前から、現場の分かる建築士から建物の状況調査をしてもらった方が良い、と私は思います「^^」

f:id:takumi-2jam:20170227194620j:plain