工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 大切にしたい工夫と手づくり感/郵便受けなど

 昨日は、久しぶりにまとまった雨が降った佐渡島です。
雨降った後は草木の勢いが増しますね♫
ということで…近いうちにまた工場敷地の草刈りをすることに。
~~~~~~~~~~~

「大切にしたい手作り感」
 仕事の合間をみて、事務所の外周りをリフォームしています。
完成はもう少し先ですが、ちょっとづつ楽しんで進めているところです。

 数日前に壁がほど良く仕上がったので、この機会に郵便受けを新調し、電気メーターも木で囲うことにしました。大工スタッフへ口頭で大きさとイメージを伝え「材料選びや納まりも含め、あとは任せます」とゆるく大づかみな段取りでしたが、出来たモノはとても満足できる仕上がりになりました。

f:id:takumi-2jam:20200615184225j:plain
《手作りの郵便受けと電気メーターボックス》
 木目が砂丘や波の様に見える白っぽい杉板を背板にして、フタは赤みの強い杉板を使って対比の効いたデザインに仕上げています。
 郵便受けの上に有る「しの字型した枝」は流木です。電気の引き込み線が気になったので、似たような木を海岸から拾ってきました「^^」>

f:id:takumi-2jam:20200615184652j:plain

また細かい部分も、上手く仕上げたなぁ!と感心したのは、木の枝で作ったフタのツマミ部分。つまみやすく、とても自然な感じがしてイイと思いました。

f:id:takumi-2jam:20200611195441j:plain
《郵便受けを開けた状態》
また今後のお仕事で、こうした機会でも出たら第2弾の郵便受けを作ってみたい!気持ちです。
~~~~  ~~~~  ~~~~

「大切にしたい工夫/電気メーターの囲い」
 郵便受けの上にある電気メーターも、大工スタッフがアイデアを出し木製タテ格子のカバーで囲ってみました。制作前にイメージで話をした際はヨコ格子で考えていたモノですが、スタッフのアイデアとユーモアでタテになりました。

f:id:takumi-2jam:20200615200306j:plain

↑ご覧の写真の様に、タテ格子の板一枚に丁番とラッチを取付け、検針の際は開閉出来るように工夫しています。
~~ ~~ ~~ ~~ ~~

 以心伝心とまで言えるかどうかわかりませんが、私のゆるい段取りに大工スタッフは彼らなりにいろいろと知恵(アイデア)をしぼり腕を振るってくれたのだと思います。とても、ありがたいことです。

こうしたスタッフとともに、家づくり(新築、改修、増改築)でもアイデアと工夫をし、手づくりで自然素材をいかした仕上げをしてゆこうと思います。

f:id:takumi-2jam:20200615201924j:plain