読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 職業体験の中学生たちを迎え

秋晴れが続き、気持ちの良い日々が続く佐渡島です。
稲刈り作業を多くの場所で見かけることも多くなりました。

f:id:takumi-2jam:20150916202257j:plain
彼岸花の咲く頃》

「職業体験の中学生を迎え」
昨日と今日の2日間に渡り、工場に近い中学校の生徒さん2名が職業体験に来てくれました。
初日は「下準備の大切さ」を学んでもらおうと、足場の積み込みや足場組み立て補助や材料整理をしてもらいました。
慣れない作業に、戸惑いがちの学生たちでしたが、一生懸命頑張ってくれました。

f:id:takumi-2jam:20150916203414j:plain
そして帰り際に…
「明日は《人のためにモノを作る》というテーマで本棚を作ってもらおうと思います。自分の妹や弟からどんな本棚が良いかを聞いて、絵にして来てください。」
…という宿題を出しました。

そして今日、それぞれの兄弟の希望が書かれた絵をもとに本棚の製作を行いました。
組み立てるにも順番が有る事を指示し、鋸や金槌など使い慣れない工具を扱いながらも、予定時間までに作り終えることができました。
そしてその後は、工場の掃除をして彼らの職場体験は終わりました。

f:id:takumi-2jam:20150916204442j:plain

f:id:takumi-2jam:20150916204451j:plain
「振り返り」
まだ中学生ですから、将来彼らがどんな仕事に就くかはわかりません。
それでも「物事の進め方を考えてから実行に移す段取りのこと」や「人のために作る」ことは、彼らに経験させて良かったと思っています。
また、これからの人たちのための一助に会社として協力出来て、ありがたく思いました。(次年度以降もこういったお話があれば、お受けするつもりです。)

T&M君、2日間お疲れ様でした「^0^」/