読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工務店 佐渡 takumi-2jamの日記

佐渡島で自然素材をふんだんに使った家づくりに取り組みながら、気ままに書き綴っています。

佐渡 見えない部分への人手間/和室床の張り替え工事

晴れ間に恵まれ、寒さから解放された感のあった本日の佐渡島です。
雪解けもずいぶん進んだ感じがします。

f:id:takumi-2jam:20160218184019j:plain


「見えない部分への人手間/材料の加工」
今回の床張替えで使用する材料は、東北産の杉材で仕上げ厚み24ミリで加工しました。
(荒木の材料で27~30ミリのモノを加工)
畳を敷けば見えなくなってしまう板ですが、裸足が気持ち良い季節に板床での生活も想定し(荒木のままですとトゲが立って危ないので)加工する事になった次第です。

f:id:takumi-2jam:20160218183414j:plain
こうした人手間を加えた事で、手触りと足触りの良い板床に仕上がりますので、畳床にしても良し板床のままでも良しとなり、現場納品時にはお客様から喜んで頂けました。

f:id:takumi-2jam:20160218183916j:plain